スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


簡単かどうかでも、出来るかどうかでもなく・・・

ちょっと静かな金曜日

ディレクションが隙間タイムに入って 少し手が空く

たまには自社のことも考えなければ。。と
周囲に押されて急浮上した事業案を想ってみる

これまで手掛ける気すらなかった反面
日常業務で当たり前にやっていたことでもある。。

取り組むべきか やめとくべきか…

より手掛けていこうとしていることの核心に近づいてるのか
単に 【割と簡単に出来ること】に ブレているだけなのか。。

何をするか 何をしないか
こういう時の判断基準は 何時も決まっている

簡単かどうかではなく 出来るかどうかでもなく
自身が目指す未来像の軸から ブレていないかどうか… ただその一点

見間違わないように
かなりの急ぎ判断が必要な状況ではあるけれど
心はゆっくり しっかり見つめてみる必要がありそうだ 


  ■メンタリングのAyes  (ビジネス心理&事業化プロデュース)
   →→お問い合わせ

挫折防止にワンクリック、愛の手をm(_ _)m
人気blogランキングへ




スポンサーサイト

信頼関係 阿吽の呼吸

メールを頂いて その返信を書こうと 3日間
書いては 消し書いては消し

ご性格が分かるだけに
思い切って書いてくれたはず
一抹の不安を抱えつつ返信気にしてるはず

そう思っただけに
  通算10時間以上 返信書こうと頑張ったけど
やっぱり 無理がある

文字だけで説明していく場合
ある側面から書いていくと
どうしても別の側面が抜け落ちます

結局 会って話すことに。。。

今回の原因は 私が焦ったことだと思ってます

私が長らく探していた
人間性&スキルを兼ね備えていた方だったので
どこかに 一時も早く 信頼関係・阿吽の呼吸を作りたいと
焦りがあったように思います

結果 一度に多くを伝えすぎて
不安や負担や不信感をも抱かせてしまった気がします

先日もある方と話したのですが

自分は 相手を“とことん”理解できたと思ったら
初めて一緒に仕事する
一生涯一緒にやれると思う相手としか仕事しない。。。と

それを聞いて 私は逆のやり方なんだと認識しました

仕事をご一緒する中で相手を理解する
私のことも理解してもらう

一度ご一緒してみる
2回目がある 3回目 4回目。。。
結果として 何十年ご一緒してきた
それが 一番心地よくて 一番自然だと思っている。。。

だけど 今回は 先にあれこれ伝えて
理解してもらおうとした気がします

つまり 押し付けたんだと 物凄く反省しました

まずはこちらからの依頼を 具体的に重ねてみること
その中で 相手が次も一緒にやりたいと思ってくれたら
次の依頼にもOK出してくれるでしょう

まだ 100%の信頼も納得ももらえてないはず
イコール 不安もあるはず

まずは仕事から入る 自分を見てもらう 判断してもらう
もちろん人それぞれに似合う方法があります
私はやっぱりこの順番なのだ。。と知ったのでした

例えば 私で言えば 制作屋さんを休んでから早や数年
あの時 私がやっていけたのはこの方のお陰。。
私の目標の一つが この方との仕事再開
そのために頑張れてる。。なんてのもあります
結局 人は言わずもがな。。の存在に支えられてると思うのです

人と人との関係の築き方
その方法は無限にあって当然ですが
外せないのは 阿吽の呼吸で信頼関係が成り立つこと
なのかもしれませんね

極端な話 「自分のことを他所で悪く言ってるよ」
なんて話を聞いたとしても
(それ 多分違うはず)って 揺るがない。。。など

自分はどれぐらい そんな風に思ってもらえる人なんだろう
自分はどれぐらい そんな風に思える人を持っているのだろう

心が芽吹く春
ちょっとそんなことを想ってみるのも素敵かもしれません


■4月の予定 ブログ右側に更新しました


挫折防止にワンクリック、愛の手をm(_ _)m




水のように

3月4月5月は 調整月と決めています

仕事上は 冬の間に動いたことの結果が表面化してくるため
普段より活発に行動しているように見えると思いますが

気持ちの中では 動く中で生まれている
自分のブレやズレを見つけ出し
フラット・クリア・シンプルに戻すことに集中しています

先週。。。私はとても好きなんだけど
相手は話すたびイライラすると言う。。。
なのに懲りずに何度も話に来てくださると言う

これまた 私は可笑しくって嬉しくって
やっぱり好きだな~と思った方とのやり取りが続きました
(また激怒されるな。。。)

何がそんなにイラつくのだろうと不思議だったのですけど
やっと気がついたことは

きっとこの方は 一生懸命私を理解しようと 私を知ろうと
このブログを読んだり 話を聞きに来たり。。。
毎回 ご飯(お酒?)をご馳走してくれて

私はといえば

ブログは 読み手の方が
それぞれに何かを感じて役立てば と願って書いているし

仕事柄 会いに来られる方に対しては
反射的に聞き役モードに入っているし

ようは自分を伝えるという発想はそこにはなかったので。。。

それはイライラしても当然だったかもしれません
申し訳ない。。。

だけど。。。
やっぱり私は その方ごとに思う私のイメージを
勝手に持ってくれればそれで充分

それが私の願望のような気がします

好き 嫌い 気に入らない 面白い 分からない

それぞれの感覚で それぞれに位置づけてくださればそれで良いと
単に それだなんだと 改めて思いました

【水のようでありたい】

制作・編集。。。そんな仕事の延長として
この仕事をイメージし始めた頃 
そう願ったことを思い出しました

検索してみたら ちゃんと出てきました
(ブログって凄いですね)

 →2007年8月のブログ

【確実にそこにあるのに、自らの形はなくて、
 自由自在に姿を変えるのに いつも元に戻る】

【なんの抵抗も無く、意図されるままに姿を変えつつ
 求められない時には 静かに元に戻る】

毎日 海を見ながら出勤しています
そのたびに 何者でもない 何も語らない
だけど 触れるものを クリアな想いに立ち戻すことが出来る
水の存在の凄さに 恋焦がれます

本当はとても激しいからこそ 惹かれるのかもしれません

多勢を相手にしている時は火 1対1の時には水
それがあなたの魅力
  そうアドバイスしてくださった方が居ました

青い炎。。。
と表現したのは この人


。。。昨年春の調整月からこの1年で
また随分と 自分の存在、言葉 考えに
アクが出てきています

今年の春の調整テーマは
アクをクリアに戻すこと。。。のようです


年に一度の微調整の習慣
皆さまも 試してみてください


=================================
 ■メンタリング 31,500円/50分
 ■事業構築コンサルティング 105,000円/90分
お申し込みフォーム
================================


挫折防止にワンクリック、愛の手をm(_ _)m





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。