スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


結果がすべて? 結果より行動?

Ayesでは 常に 【結果がすべて】と言っています

欲しいのは結果

だから 例えば

勤務態度が悪くても
一日10分しか仕事して無くても
家で寝ていようとも
それらはまったく問わない

ただ 結果を出すこと 結果がすべてだと
そう言い続けています

でも! 実は!

これって 本当は 究極に厳しいことなのですね

だって 一日10分しか仕事しなくて 家で寝ていて
結果が出るはずがありませんから

つまるところは
朝は誰よりも早くから仕事しないと追いつかないし
考えて行動しなければどうにもならないし
人の何倍も努力しないと無理だし。。。

そんなことは 当たり前の大前提として
すべてを要求しているわけです

だけど 時折 結果だというと
その表面的な言葉に甘えて
何もせずに あれこれ理屈をこねるようになる方がいらっしゃいます

そんな方に この本を贈ります



この手の本って 中身が無くて嫌いだったのですけど
これは 実体験に基づいた しっかりとした中身のある本

著者が【結果より 行動に焦点を当てて書いた】
と言っている本です

直ぐに活用できる手法も満載
一読いただきたいお勧め本です

※クライアントの方は オフィスにありますので言ってください


挫折防止にワンクリック、愛の手をm(_ _)m




スポンサーサイト

成功者の告白

出来るだけ本を読むようにしてます

目を通すだけというのも多いですけど
それでも 何かプラスはあるはず
その意識が大切

先週読んで とっても納得だったのが この本




  もう 本当にその通りで
大体 人の行動って 何種類かのシナリオがあるんです

・・・などと 私ごときが言うと生意気なのですけど
やっぱり 本当なんです

ご相談に見えた方の
会社の数字とか 社内の様子とか プライベートとか
何気に見抜いている節を感じて
(わざわざ言わないですよ・・・でも分かるみたい)

「なんか調べた!?」
などと 怯えられることも多いのですけど
そんな いちいち調べないです(^^;)

ただ 大体のことって
立ち居振る舞いとか そのときに話すこととか 雰囲気とか・・・
そういうので ほぼ推測できてしまうものなんです

「千差万別に見えても 大まかなシナリオは数種類。。。」
言い得て妙でした

そして なにより
プロローグで 神田昌典さんが書いておられたのが印象的でした

「残念ながら困難や障害を避けることは出来ない。
 しかし上手に乗り越えることは出来る」

私が言っているのは
「失敗も試行錯誤もあって当たり前。簡単じゃない。
 だけど 諦めずに続ければ 必ず結果は出る」

同じだ~! って思ったのは、これまた生意気ですけど・・・

なにはともあれ この本 お勧めです

クライアントの皆さまは ぜひ今のうちに読んでおいてくださいね
 ※オフィスに取りに来てくださればお貸しします


 挫折防止にワンクリック、愛の手をm(_ _)m





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。