スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


たくさんの気持ちにありがとう

思いがけず たくさんのプレゼントを頂きました


727

なんだか なんだか・・・

夜中に1人でこっそりと
号泣していた私でございました


挫折防止にワンクリック、愛の手をm(_ _)m
  FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト

信じるということ

折れない心 という言葉があります

独立起業開業に関し
主にメンタル面に寄りそう役割を担っている私は
時々 この言葉を思い出します

人はそんなに弱くない
少なくとも 自らと対峙し
自らの生を生きることを選んだ人たちは

駆けつけたくなるときがあります
もう良いよ と言いたくなるときがあります

でも言わない

今が山
今が超えるべきとき

そして 超えられる

そう信じることこそが誠意

疑うなんて失礼だから

時々 ご自身がご自身を信じられなくなるときがあるから
そのときに 本人に代わって 私が信じる

それが役割なんだろうと 思っています

母親みたいなものなんでしょうね

心はそんなに簡単に折れません
だから 大丈夫!
皆 頑張れ!


挫折防止にワンクリック、愛の手をm(_ _)m
  FC2 Blog Ranking




我々がめざすもの

先日、オーナー様とお話していたときのこと

“われわれがめざすもの”
というフレーズが心に響いた

たぶん 私自身が好きな言葉なんだと思う
この言葉が出てくる経営者の会社は勢いがある

目指すものがハッキリしているから
皆が同じ意識で 同じ所を目指し
ブレることなく力強く動くことになるのだろう

この言葉 簡単なようでいて
  実は意外と発するのが難しい

本当にたくさんのことを考えて 考えて 考えて
目指すところを見極めて 腹を据えないと
あだやおろそかには口に出来ない

やってみようと思えば 実感する

まずは“私が目指すのは・・・”から始めてみてはどうかしら
そのうち 賛同者が集まってくる

そうしたら一人称から複数形になる

“我々が目指すのは・・・”
自然に発するようになった時
すべてがうまく回り始めているはず

社員や組織がうまく動かないと嘆いておられる方も 個人事業主の方も
是非 試して頂きたい 魔法の言葉・・・

挫折防止にワンクリック、愛の手をm(_ _)m
  FC2 Blog Ranking




株式会社あぶく ホームページ

「株式会社あぶく」さんのホームページがアップされました

独特ですね

言葉を眺めて 時が経つ
とても不思議な体験をしました

「とことん言葉を伝えられる シンプルなサイトを」
と、何度も微調整を加えて作ったそうです

こんな言葉の綴り方をする人は
少なくとも私は 他には知りません

吟味して 吟味して
ひとつひとつの珠々の言霊を
丁寧に味わいつくし 連ねる手法

触れていると 心が静かに澄んでくるようです

例えば自社サイトの社長メッセージに
例えば大切な自社商品への想いを届けたいときに

目ざとさを感じさせる宣伝記事に
少し息苦しさを感じている方ならば
新たな活路を見出せそうです

高くても それだけの価値を持つライティング
コアなロングテールビジネスの
モデルケースになるのかもしれません

挫折防止にワンクリック、愛の手をm(_ _)m
  FC2 Blog Ranking




ポテンシャルを考慮した ちょっとした課題

毎日駅前でビラ巻きしましょう と伝えていた方から
注文が入ったと喜びのご報告が!

どのみち通勤で毎日駅を通るんだから
朝夕 通勤途中に駅前で5分づつでいいからと

そんなことを 少し強く話したのがつい数日前
早速の成果は嬉しい限り

他にも 毎日1件 テレアポを習慣に
と伝えてる方もあります

実は これらは
個々のポテンシャルを考慮した
ちょっとした課題を含んでいます

気分屋さんにとって
気分が良いときも 気が乗らないときも
淡々と続けるビラ巻きは試練ですし

理屈武装派さんにとって
状況が掴めない中での一方的なコンタクトは
踏ん切り 割りきりが必要です

どちらも 費用や時間 リスクは掛からない代わりに
毎日続けるためには 自らの意志力が必要になります

つまり 続けているうちに
ビジネスに対する心構え
取り組む姿勢が出来上がってくるものなんです

そういった 姿勢の変化 気構え心構えの変化が
結果的に 売上げや契約に繋がっていくものなのです

手に入るのは
ビラ巻きやテレアポの直結的成果以上のものですから
結構 深いです

本来 私は
ポテンシャルを活かすという意味を
欠点弱点よりも 長所強所の活用と捉えて フォーカスしています

だから 嫌いなこと 苦手なことに取り組むより
好きなこと 得意なことを磨いていこうと
言い続けています

だけど はっきりと目標到達地がある時には
(起業したい 売上アップしたい 事業拡大したいなど)

そのプロセスの中で
自然に取り組める弱点欠点の補強は
意図して盛り込んでいきます

ほんの少し 勇気や努力 苦痛があるかもしれませんが
リターンは思いのほか大きいから

試してみてくださいね


挫折防止にワンクリック、愛の手をm(_ _)m
  FC2 Blog Ranking




一流と本物の違い

一流になるには 一流の人を選んで付き合え!
そんな風潮が蔓延しています

そして それを かたくなに拒否する風潮もまた
蔓延しています

【一流】と【本物】を一緒にしているから かもしれません

一流を目指すなら 時代の波を乗りこなすことです

本物を目指すなら ただひたすらに
自分の時間を積み重ねていくことです

例えて言うならば
一流は ショーケースの中でピカピカ輝いている
流行最先端のデザインジュエリー

そして 本物は 石そのもの
既にダイヤモンドになっているものもあれば
まだ原石として眠っているものもあります

ITが発達し 誰もが発信できるようになった今
一瞬の時流に乗って 一流のステージにのし上がることは
実は意外と容易いことです

だけど 本物は ある意味 地味で退屈です

コツコツと磨かなければ
ダイヤの原石だって ダイヤにはならないし
なにより原石の間は気付かれずスルーされることも多いのです

少し前 サッカー 中田さんの特番を見ました
彼は旅を続ける中で
一流から本物へと視点を変えつつあるように見えました

一流を極めた彼は 
今度は【本物たる自分】を求め始めたのかも知れません

今の時代 一流は目指すべきでしょう
発信力を持つ者が より周囲への影響力を持つ
つまり それだけ 周囲を助ける力を持つことが出来るから

折角の時代ですから
力技で一流のステージへと駆け上るチャレンジはぜひ!
否定する必要はないのです

だけど そのときに
自分にとって大切な本物の原石
人やモノを切り捨てないよう 注意してほしいと思います

時代の中で光り輝くために一流を目指しつつも
時代を超えて己であり続けるために
コツコツと本物たる自分を高めていく視点も忘れない

そんな時の重ね方が出来たら 素敵ですね




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。