スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


何者でもない日 7月25日に寄せて


マヤ暦では、7月25日は
  7月24日の大晦日と、26日の元旦の間の、
【何者でもない日】だそうです

この“何者でもない日”である今日
私は ひとつ歳を重ねることが出来ました

この半年
たくさんの心に支えられて 今日を迎えることが出来ました

私が動けない間、様々な無理を背負ってくれたアイエスの関係者たち
オーナー不在の不安の中、深夜まで残業を繰り返して
会社を支えてくれて明石コピーのみんな
「今年こそ継続だろ!」と実施に向けて考えてくれた
NEOWOMANに共感してくださる方々

ありがとうの言葉では軽すぎて 何もいえないぐらい
たくさんの気持ちに守られて 今、ここに居ます

ひとが ひとり 生きて死ぬ
それは 良くも悪くも たくさんの足跡を残すことだと知りました

たくさんの、これまで経験したことの無かった感情を味わう中で
見えてきたのは 意外にも
ずっと変わらず思っていたことでした

シンプルに生きていたい
そして、女性が生涯を通じて働いていける社会であってほしい

たくさんの気持ちに守られ、
たくさんの心をいただいき
その中で 手渡されたのは
可能性の種と向き合い続けること、、という
ささやかかつ永遠の取り組み
それは多分 最高のプレゼント でした

「限界を超えた現実の先に 見える本質は何だろう?
 この日々を越えたとき 自分の中に見出すのは何だろう?」

密かな予感とともに 見つめ続けた自身の心の奥底にあったのは
とてもシンプルなことでした

本当に、ひとは、シンプルに行き着くには時間がかかるのですね
本質とは 当たり前すぎて 難しいことなのですね

未来に繋がる道は 等身大の自分を見つけたとき
やっとほんの少しだけ
そのかけらに触れることができるものなのかもしれません

何者でもないこの日に生まれた 何者でもない今の私に
未来の私から贈るのは やっぱりこの言葉

“あなたにもきっとあるよ 人生を創るチカラ”

思っていたよりも うんと大変で うんと素敵で

うんとたくさんの人たちと ありがとうを言い合える

そんな日々を続けられる不思議に感謝しています

何者でもない私でも この時代に生まれて生きた意味を持つ人生を
改めて始めることができるこの夏に 感謝しています

“あなたにもきっとある 人生を創るチカラ”




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。