スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中田英寿さん 旅という発想

中田英寿さんが引退だそうですね。


昨日から、日本だけでなく世界中が
彼の引退のニュースを取り上げている。


そのストイックさで、損得でいうなら
明らかに損な生き方を続けてきた人だろう。


ワイドショーでも、偉業をたたえつつも、
節々に見える、コメンテータたちの、微妙なニュアンス。


皆が、彼の存在に、
憧れと嫉妬を抱えているように感じられる。


やりたいけど出来ないから。
口に出したが最後、1人になってしまうから。
自分のすべてを自分で引き受け、自分ひとりで生きるのは、
あまりに恐ろしいことだから。


孤独を取るか、調和を取るのか、
時間の流れの中で、結果的にその両方を上手く共生させることは出来ても、
一瞬一瞬では、どちらかを優先するしかない私たち。


HPでは、【旅】という言葉が使われていた。
サッカーの旅。


彼にとって、サッカーは自分の居場所ではなくて、
旅だったのかと、少し驚き、少し納得した。


旅先では、
そのすべてをありのままに受け止められるかわりに、
自分が同化したり、甘んじたりすることはない。


何かを求めて、常に旅し続けるのは、とても苦しい。
いづれ別れが来るとしても、
今いるその世界に、自分の居場所を作る生き方も
いつか、一度ぐらい、試してもいいのかもしれない


難しいけれど・・・。


次の旅先が幸多きことを願う
たぶん、皆、同じ思い・・・


挫折防止にワンクリック、愛の手をm(_ _)m
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://srbr.blog43.fc2.com/tb.php/103-0bddcf5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。