スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


紀子さま 親王誕生

朝から延々と、親王誕生のニュースが流れている。
日本列島津々浦々、おめでたムード一色。


街頭インタビューで、皆、性別を聞いて、
「それは良かった!」と答えていたのが印象的。


誰もが、密かに感じていたのは、


皇位継承者は男子に限る、
という決まりごとの是非よりも、


ず~と続いてきた形を、
今、自分たちの目の前で変える必要に迫られる。
そんな場面に立ち会うのは、出来れば避けたい。
先送りしたい ということだったのかも知れない


永らく続いてきた習慣、歴史というものは
それだけで重圧や後ろめたさをヒトに抱かせる


かくいう私も、
やっぱり、男の子と聞いた瞬間、
「それは良かった!」と思っていた。


“雅子さま、これで、少しは精神的に楽になるかも”と思ったから。


「子どもを、跡取りを生まなければ」という暗なる重圧は、
何も高貴な方に限ったことではない。


女は仮腹(かりばら)。
これ、実際に、私が、身近で聞いた言葉
もう、素直にビビりましたから(笑)


なにはともあれ 母子共に健康なようで何より。
あとは、雅子さまが、少しでも笑顔で過ごせる時が増えればと願う


  挫折防止にワンクリック、愛の手をm(_ _)m
  人気blogランキングへ


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://srbr.blog43.fc2.com/tb.php/135-e56747b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。