スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


寂しくてもいいじゃないか

帰宅したら、子どもが真っ赤な目をしていた。
「どうした~? 目が真っ赤だよ」と聞いたら号泣。


いわゆるイジメ。
まあ、登下校中に、
からかわれるとか無視されるとかウザイと言われるとか、
世間でいう深刻なものに比べたら、可愛いものなのだけど(!?)。


冷静すぎるようだけど、
以前から、この子はイジメられる側のタイプだな~と思っていた。


おとなしめ。乱暴なのが嫌い。
すぐ涙ぐむ。理屈で会話するのが好き・・・。
勉強は出来るけど、運動はダメ。
身長は高いけど、体格は華奢。
高めの声、ちょっと癇癪持ち。
からかわれた時の返し方を知らない・・。


周囲は、どんどん「ガキんちょ!」になっている。


つねられたアザがあったり、
引っ掛けられて転んで怪我してたり・・・。
ちょこちょこと目にするようになっていて、
そろそろかな~と思っては、いた。


お風呂に入るとき、
「どうしたの?」とは聞かず、「つねられた??」な~んて聞くと、
コクリとうなずく。


「子どもの世界も大変よね~」と言ってみたりして・・・。


「どうしたら良いの?」


「それは、ヒジョ~に難しいよ。大人になってもある。
 ずっとある。 これからもっと陰湿になる。
 対応方法は自分で試しながら選ぶしかないよ」


こういうとき、
私は私の考え方、生き方しか話さない。
先生に相談しようか、相手と話そうか? なんて言わない。
だって、本当に解決方法なんて無いもの。


「その子たちが好きなの? 一緒に遊びたい? 気が合う?」


「あんまり・・・」


「じゃあ、無理して一緒に行動せずに、一人で登下校する方が良いかもしれないよ」


「それは、寂しい! 他に一緒に遊ぶ友だち、近くに居ない!(号泣)」


「寂しくても1人で行動するか、
 寂しいのが嫌だから無理して付き合うか、どっちかだよ」


子供には辛いかもしれない。
でも、年齢に関係なく、直面している今だから、
孤独を選ぶ方法もあると私は伝える。


早い時期に、1人で過ごす時間を味わうのもチャンスと思おう!


頑張れ!! 助けないけど見ててあげるから!


  挫折防止にワンクリック、愛の手をm(_ _)m
  人気blogランキングへ


スポンサーサイト


コメント
川崎さんもでしたか!?
日々、ヒートアップしてるみたいなので、
本人は、本当に辛い時期だと思います。
寝顔見てると、いとおしくて(笑)
世界は広いからね、大丈夫だよ!
な~んて、密かに祈ったりしてます(^^;)
※大切な時期のご様子、ご躍進、楽しみにしてます!
2007/06/19(火) 23:39 | URL | 朱美 #R4Gt31Yc[ 編集]
私も小さい頃、仲間外れにされたり、
登校中に後ろから突き飛ばされたりしていました~。v-393
(今では信じられないが…)
私の場合は、身体が小さくて、静かだった事が原因かもしれません。
よく一人で遊んでましたね…
小学校高学年になって、
いじめていた子たちより身体が大きくなってしまって
それから嫌がらせをされなくなりましたね。
朱美さんのお子さんは当事者だから、辛いかもしれませんが
時が解決してくれたらと願っています。
2007/06/19(火) 13:32 | URL | 川崎千文 #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://srbr.blog43.fc2.com/tb.php/192-02efaca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。