スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヒロヤマガタ 絵を飾る

たぶん、もう5年以上は前になると思う
ヒロ山形さんの絵を購入したのは


特に 彼のファンでもないし
家にアートを飾る趣味もない
(美術館に行くのは好きだけど)


なんで 100万近い絵を衝動買いしたのか
我ながら 今だに不思議


しかもその絵は 箱から出しもせずに放ったまま
届いてみるとイメージ以上に大きくて
予定していた壁にしっくり収まらなかったのだ


ふと思いついて 絵を引っ張り出し
フローリングの床にじか置きしてみたら・・・


あら それなりに良い感じ
もっと早くに飾るんだった


着物、宝石、アートなど
いわゆる付加価値商材って


・持っている人だけが知る心の豊かさ
・高くても、一生もの。一日に換算すると・・
・子どもにも引き継げる財産


などなど いろんなことを言われることが多いけれど


売る側の人が もっと普通にありきたりにファンであることが
一番大切なのでしょうね

今日の私だったら


 「気に入ったのなら ぜひ!
  いつか満足する時が来ます」

なんて 自然に言ってしまいそう


そして こういう本音の言葉こそが
人をググ~と後押しするんですよね


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://srbr.blog43.fc2.com/tb.php/21-4d807a74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。