スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


痛みも辛さも感じられてこそ

10日間ほど、奥歯の神経が炎症起してのた打ち回っていました。


食事も取れないし、夜もまともに眠れない。


処方していただいたお薬どころか、鎮痛剤もまったく効果なし。
8時間は空けるようにと言われた鎮痛剤を
数時間おきにがぶ飲みしても効果なし。


週末に、もっと強力なお薬に変えてもらって、
ちょっと効き目が出てきたところで
とうとう本日、神経を抜かれてしまいました。


神経がなくなるって、良いような悪いような・・・。


痛みが無くなるのは助かるけれど、
それって、悪くなっても分からないってこと。


痛い、辛い、悔しい、哀しい、寂しい・・・。
確かにしんどいけれど、
感じるということは、健やかでもあるということ。


大体、人間って、どこかで意図的に、
心に麻酔を掛けてる人が大半なのだけど、


時には麻酔を解いて、
独りでちょこっと向き合う時間も大切にしたいものですね。


  挫折防止にワンクリック、愛の手をm(_ _)m
  人気blogランキングへ


スポンサーサイト


コメント
自分と向き合おうとすると、
ちょっとマゾりますよね、どうしても(^^;)
2007/08/01(水) 20:58 | URL | 朱美 #R4Gt31Yc[ 編集]
まったく同感です(^^)
最近は痛みにいとおしさすら感じたり…
あ、マゾな発言(笑)
2007/08/01(水) 15:17 | URL | michi #4SZw2tfw[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://srbr.blog43.fc2.com/tb.php/229-6ee60681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。