スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


水の力

mizu


夕方、出かける途中で見かけた噴水。
夏の風物詩。


水って好きです。


確実にそこにあるのに、自らの形はなくて、
自由自在に姿を変えるのに
いつも元に戻る。


火の様な闘志も、風のような爽やかさも
生命力に溢れる木々の萌えも、命を育む大地もいい。


でも、なんの抵抗も無く、意図されるままに姿を変えつつ
求められない時には静かに元に戻る水という存在を想うとき
なにか 忘れている事を示唆されている気になる。


自由でありたいと願う私たちは
ある意味 本来の自分を受け入れていないのかもしれない。


噴水に化した水がかもし出す
音・清涼感・その場の空気を感じながら
ふと 自らの存在を思い返す。


求められる義務を果たしつつも 自分を見失わないことは
シンプルであり 豊かである事なのかもしれない。


それはたぶん とても美しい生き様なのかもしれない。


今 苦しい方たちへ・・・。
時には 水のある場所に行って
ほんの小一時間 水を感じてみるのも良いかもしれません。


  挫折防止にワンクリック、愛の手をm(_ _)m
  人気blogランキングへ


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://srbr.blog43.fc2.com/tb.php/234-6e805d5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。