スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


分かりにくい

「ポテンシャル分析っていうのが分かりにくいよね」
と言われました


ハイ ずっと言われてます


受けていただいた方は
「カウンセリングだったのね」
「コンサルタントさんだったのね」
などなど いろいろな表現をしてくださいます


そんな風な
「今の社会で認知されている肩書きを名乗れば良いのに」
と助言下さる方も多いのですけど


でも やっぱり 私は単純に
ポテンシャルアナライザーでありたいと
現段階では思っているのです


能力分析って いろいろな方法をそう呼んでいるようですが
自分でチェックしていくタイプのものだと
「自分の思い込み」が入るので
意外とブレやズレが大きいのです


例えば 私の場合


人前で話すことがとても嫌いでした
自己申告制のテストなら 間違いなく
「話すのは苦手」にチェックを入れてしまいます


でも ポテンシャルではじき出されたデータを見ると
一番飛びぬけている能力は
「話すこと・コミュニケーション能力」


初めて見たときは 目が点になりました


だけど それ以外の性格や資質などを
読み込んで解読していくと
「話すのが嫌いと思い込んでいた」理由が
明確に見えてきました


人見知り・正確に伝えたい・自己PRより相手に興味関心
孤独もOK・書く能力が強い・・・


様々に記されている要素を総合的に読み込むと


「初対面の人に口頭で説明するよりも
 1人でゆっくり熟考して文章にして
 的確に相手に伝える方が安心だった
 結果 ますます書く能力に頼り そっちは高まったけど
 かわりに話す能力を磨かずに生きてきた」


という図式が見えてくるのです


ポテンシャル分析は
単にデータが出てくるだけです


いわば 健康診断のカルテみたいなもので
あとはドクターがそれを読み込んでいくと・・・
そんな感じだと思って頂くと分かりやすいかも


ご本人の思い込みではなく 根本が分かるため
今、上手く行かない原因を解読できる


原因さえ自分で理解できれば
あとの方法論については 自然と見えてくるわけで


様々に試行錯誤して来た方が
早く出会いたかった~!と言ってくださるのが
分かる気がします


※お手数ですが、お申し込みはHPからお願い致します



挫折防止にワンクリック、愛の手をm(_ _)m
  FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://srbr.blog43.fc2.com/tb.php/311-ea777f79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。