スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本日開業 アトリエ・ カボダロカ

mini352さんが本日開業


アトリエ・カボダロカ


ずっと 次なる人生 何しようか??
約3ヶ月 暗中模索・・・


そう 彼女は何でもそれなりにやってのけてしまう
 ※もちろん 本人の人知れない
  怒濤の取り組みの結果なんだけど
  それは周囲には見せない


ゆえに 何をしたいか分からないと
迷宮入りしてしまった


「就職? 会社作る? フリーランス? 分かりません!!」


ずっと一貫して答えてました
「何でも良いよ!」


そのたびに
ちょっと 悲しそうな顔してたり
ちょっと ふてくされた顔してたり
ちょっと ガッカリした顔してたり・・・


最後の最後に彼女が出した答えは
「大好きなことは全部まとめて仕事に活かす!」


ハイ 大正解!


なぜって 彼女は 会社とか経営とか
そんな器に収まりきらない人だから


器は制限にしかならない人だから


形なんて どうでもいいこと


自由に 思うがままに 好きなように


人の駆け引きを感じ取ってしまう不器用さ
損得で立ち回れない純粋さ


おそらくは数々の修羅場とも出会ってきて
1人密かに傷ついたことがたくさんあったはず


だけど それでも
嫌なことは嫌 好きなことは好き


そんな自分らしさを見失わず
目の前の仕事と全力で向き合って
常に 自分1人の力で結果を出してきた彼女は


これからもやっぱり


人に取り入ることなく せせこましく立ち回ることなく
ゴツンゴツンと傷を受けながら
正面で風を切って進むんだろう


そして 時代は既に そんな女性像を渇望し始めている


「日本仕様の女は要らない」


ミズ・ユニバース ナショナル・ディレクター
イネス・リグロンの著書にあった一文(大体の意味です)


イネスが送り出すファイナリストたちは 否定論も多いけれど
声高に大和なでしこを求める声を 聞けば聞くほど


男性が創り出した男性仕様の社会に
内心飽き飽きしている 次世代のビジネス・ウーマンたちの
心音(心の声)を感知する


パイを取り合うことしか出来ない男性が生み出した社会は
勝ちに行くか 負けた振りして取るか どちらかにおもねがち


だけど 自ら産み出す性を持つ女性は
合わせるでも挑むでもなく
純粋に自分仕様のステージを育むことの神意を
その本能が知っている


競わず 気にせず 張り合わず ただひたすらに自分主義
次世代が求める自分スタイルの仕事術
新たな大和なでしこStyleを
atelier カボダロカが示してくれるだろう


スタートラインに祝福を!


挫折防止にワンクリック、愛の手をm(_ _)m
  FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://srbr.blog43.fc2.com/tb.php/332-620a35c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。