スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一流と本物の違い

一流になるには 一流の人を選んで付き合え!
そんな風潮が蔓延しています

そして それを かたくなに拒否する風潮もまた
蔓延しています

【一流】と【本物】を一緒にしているから かもしれません

一流を目指すなら 時代の波を乗りこなすことです

本物を目指すなら ただひたすらに
自分の時間を積み重ねていくことです

例えて言うならば
一流は ショーケースの中でピカピカ輝いている
流行最先端のデザインジュエリー

そして 本物は 石そのもの
既にダイヤモンドになっているものもあれば
まだ原石として眠っているものもあります

ITが発達し 誰もが発信できるようになった今
一瞬の時流に乗って 一流のステージにのし上がることは
実は意外と容易いことです

だけど 本物は ある意味 地味で退屈です

コツコツと磨かなければ
ダイヤの原石だって ダイヤにはならないし
なにより原石の間は気付かれずスルーされることも多いのです

少し前 サッカー 中田さんの特番を見ました
彼は旅を続ける中で
一流から本物へと視点を変えつつあるように見えました

一流を極めた彼は 
今度は【本物たる自分】を求め始めたのかも知れません

今の時代 一流は目指すべきでしょう
発信力を持つ者が より周囲への影響力を持つ
つまり それだけ 周囲を助ける力を持つことが出来るから

折角の時代ですから
力技で一流のステージへと駆け上るチャレンジはぜひ!
否定する必要はないのです

だけど そのときに
自分にとって大切な本物の原石
人やモノを切り捨てないよう 注意してほしいと思います

時代の中で光り輝くために一流を目指しつつも
時代を超えて己であり続けるために
コツコツと本物たる自分を高めていく視点も忘れない

そんな時の重ね方が出来たら 素敵ですね

スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://srbr.blog43.fc2.com/tb.php/348-10c39675
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。