スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ライブドア ホリエモンの威力

朝から、株価が全面安!
ライブドアの強制捜査の影響だとか。


ライブドア 堀江社長って確か33歳。
33歳の男1人が(企業だから1人というのは語弊があるけど)
ある意味、日本経済を振り回すほどの影響力を持っていると考えると
やっぱり、ホリエモンって凄い。


彼って、なんか可愛いですよね。


(なぜか選挙まで出ちゃうし、しかもしっかり落ちちゃうし。
 しかし、なんで選挙、出たんだろう??)


ふてぶてしい、マネーゲーム、
ノーネクタイ・Tシャツでビジネスマナーがなっていない・・・等々、
嫌う人はとても嫌っているようだし、


マスコミなんかも、思いっきり持ち上げたり叩いたり、
例によって、その時々で世論受けしそうな方向で
バシバシ報道の流れを作っているけれど・・・、


やっぱり彼は、妙に可愛いげがある。


それは、たぶん、好かれ方が分からなくて、突っ張ってみたり、
愛想の仕方が分からなくて、拗ねてみたり・・・
若くして社長になっちゃて、
本当は人とゆっくり繋がりたいのにそれが出来なくて
寂しいところもあるのじゃないか・・と感じたりするからなのかも。


なんとなく、小さな子どもを見てるみたいな錯覚を覚える


綺麗事と根回しで世の中を作っていくタイプの人たちよりも
よっぽど見てて人間味がある。
そういえば、小泉首相もそんな感じ


「お金で買えないものはない」と言い放った彼の言葉は
センセーションを巻き起こしたけれど、
それって、お金というものの本質を知っているからこそ
軽々と言い放てる言葉なんじゃないかと思う。


なぜなら、彼はこうも言っているから。
「お金だけあってもつまらない」


冷静に考えると、お金で買えないモノって確かにないのだ。
それがモノであり、売買できるものであれば。


そして、お金だけあったって本当につまらない。
所詮、ツールに過ぎないから。


極端なことを言えば、
人の命だって、お金があれば救う(買う)ことが出来る。

リストラで自殺するサラリーマン、躊躇する高額医療治療・・・、
お金があれば救われてる人って、きっと想像以上の数に上るはずだ。


ただし、人の寿命はお金で買えない。
これは、お金で解決できる(売買できる)要素を含んでいないから。


結局のところ、ゲーム的にお金と向き合うことに眉を潜める人の方が、
逆にお金を神聖化している部分もある気がするし
ホリエモンの方が、お金の本質や限界を鋭く見抜いている気がする。


ライブドアの株価がここ数日でどう動くかはともかくとして、
それでも朝から激しく買っている人たちがいるのを見ると、
ライブドアが、これからも経済界に多大な影響を及ぼし続ける事は
間違いないのでしょうね。


スポンサーサイト


コメント
「ライブドア強制捜査」に関するクイズを作りました。
「高額納税者としてホリエモンが払った税金はいくらか?」
というタイトルの記事です。
正解は→ http://blog.q-q.jp/200601/article_38.html
 他にも「雑学クイズ」が300問以上あります。
 お近くへおいでの節は、どうぞ拙宅へもお立ち寄り下さい
(ご迷惑でしたら、お手数ですがコメント、TBの削除をお願いします)
2006/01/17(火) 10:57 | URL | 素町人@思案橋 #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://srbr.blog43.fc2.com/tb.php/35-cd0b2391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。