スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「有難う!」 への 線引きの発想

昨日の 「ありがとう!」の壁・・・の詳細

昨年
能力アナリストとしてのビジネスカウンセリングに
本格的に主軸を移行したとたん

「ありがとう!」の壁に 見事にぶち当たった私・・・

もともと 私は
出来る事はなんでも【してあげたい】性質

いわゆる
頼まれてもいないのにしゃしゃり出る

まさしく
「おせっかいババア」 「関西的おかん」
そのものです

しかも
【ありがとう! あなたのお陰!】って言われると
思いっきりモチベーションが上がってしまいます

※別の側面から見ると
 極端な人見知りで 心を開くまでは自分から打ち解けない
 静かな佇まいを漂わす・・・
 なんて特性が強いので 一見クール系と思われたりしてますが
 実は まさに【おかん!】だったりするわけです


生来は 形のないものを対価に換えるのが不得意な資質なので
形のないサービスを提供するより
物品販売など 形あるものを手がける方が
才能を発揮できるタイプなのです

・・・ってことで

対価は製作代金
そこに 宣伝プレスの知識と消費者目線という
他社にはない独自のプチ・コンサル力で差別化が出来た結果
苦労せず仕事を得て 収入を得ることが出来た【企画制作事業】から

形のない仕事
→能力アナリストとしてビジネスカウンセリングで対価を得る

に移行した昨年

いきなり 「ありがとう!」の壁にぶち当たったわけです

聞かれればあらん限りのことをお伝えして・・・
「有難う!」って言っていただいて・・・

個人的にはそれで とっても大満足!
充実して 幸せ・・・

だけど それでは料金を頂く方に不公平が出てくる・・・

約一年 ずっと迷って

最終的に 「オフィスに予約入れてね」って
線引きの姿勢に徹することを自分に課しました

私の資質からすると ムチャクチャ苦しい決断です

でも このまま進んだら
間違いなくトラブルが出てくる

次の展開として
【共動コミュニティ】の構築に着手する構想も思えば
いづれ大きな問題が生じるのが明白でした

分かっているからの線引き決意でした

・・・その方 その方によって
ご自身の特性 そして今後の事業展開
幅広く&深く 見極めた上で

どうしても避けて通れない決め事は
やっぱりあると思っています

これは 【つい 相手のことを優先してしまう方】にこそ
今一度 考えてみていただきたい事です


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://srbr.blog43.fc2.com/tb.php/406-8251cc5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。