スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


失敗できないのは かわいそう??

「失敗する機会に恵まれないまま、大きくなってしまった堀江は可哀想。
 ヤツは一度失敗するともっと凄くなる」と
ホリエモンのことを言っていた人がいるそうだ。


あまりに深みのある話に、1時間ほど唸ってしまった。


 ※毎日更新を楽しみにしているブログから勝手に引用。
  (すみません。トラバで勝手な事後報告m(_ _)m)


一度失敗すればもっと凄くなる!
う~ん、なんて凄みのある言葉・・・


これまでに出会ったオーナーさんたちの中に、
彼に感じるのと同じ印象を持つ人が何人か居た。


大体20代、30代の若手。
パワーがあって、やんちゃで、爆弾みたい。
何を言うんだ、何をしでかすのだ~と心臓に悪いが
彼らの発想はとても魅力的。
いつも抜群の反響、結果を出してしまう。


ただ、不思議だったのは、
彼らと一緒に仕事すると、独特の疲れを感じたこと。
心の芯みたいな、奥深いところが繊細に疲れるのだ。


今、分かった。


この疲れは
彼らの心の奥底に潜む、「失敗させてもらえない空しさ・寂しさ」
という波動にアテられていたんだ。


2代目とか、誰かが引いたレールを引き継いだとか
そういう人には多いのかもしれない


ホリエモンが学生起業した時の出資金は父親が出したもの、
とニュースで誰かがチラリと言っていたから(真偽の程は未確認)
なけなしの出発点でない、という意味では、同じ。


学生に600万の出資金を出す親というのは少ないから、
恐らく彼の親も、ビジネス界に精通した人だったのかも??
(調べてないので、違っていたらごめんなさい)


とすれば、彼のビジネス環境は、
初めから、成功への道筋を用意周到にレール化する人材に取り囲まれて、
本人の望むスピード以上の走り方をさせられてきた可能性も高い


【失敗させてもらえない】
これほど空しい気分にさせられる圧力は、そうないと思う。
結果的には善だから、その通りにするし、
なまじっか能力があるから、結果も出すけど、
心の奥底が、苦しくて寂しい。


甘えられない、一人ぼっちの気分になるんだよね。


子どもが、何かをする前に、「ほら、そこは転ぶからダメ」とか言われて
別の道を無理やり歩かされるようなものね。


自分でも分かってるけど、
転んで血が出たりするだろうけど、
でもやってみたい。
転んでからどうするか考えるから・・・


誰だって 確認しながら進みたいものだから・・・
味わいたいというか


「なんだ、転んで怪我したけど、大したことなかったな」とか、
「大丈夫?」と抱き起こして
怪我した足にバンドエイドを貼ってもらう時の甘い気持ちとか、
経験できることが幸せだと思う


失敗から這い上がる楽しさ、
失敗した時でも変わらず自分を愛してくれる人たちと
共に生きられる幸せ


経験から心が感じた時、口先だけではない
本当に強い言葉を人は持ち始める。
揺るがない底力を身につけることができる。


揺るがない人は、信用と信頼を得ることが出来る。
だからもっと凄くなる。


「失敗すればもっと凄くなる」
奥の深い言葉だと思う


  挫折防止にワンクリック、愛の手をm(_ _)m
  人気blogランキングへ


スポンサーサイト


コメント
>なすびさん
書き込み有難うございました。
沢山の人がたくさんのことを語っていますね。

真実とは時が過ぎてから形成されるもの、だと思います。
今のところは、日々動いている現実しかない。

ビジネスのあり方や、投資方法、生き方なども、その何処に焦点を当てるかに過ぎないのかもしれませんね。

よろしければまたお越し下さい。
2006/01/25(水) 09:31 | URL | srbr #R4Gt31Yc[ 編集]
トラックバック&引用ありがとうございます。
同じようなことを考えて下さっている方がいて嬉しい限りです。
今回の(ライブドアの)件はメディアの浮かれた報道に流されずに、冷静な眼で見れば色々学ぶべきことは多いと思います。
今後ともよろしくです。
2006/01/24(火) 22:57 | URL | なすび #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://srbr.blog43.fc2.com/tb.php/45-fc7a6a0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。