スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やりたい事が見つからない

20~30代の方のご相談に応じていると
良く出てくる言葉があります

「やりたい事を見つけたい」

何がしたいのか。。

最近は マネタリング・ビジネスモデル・ロジックで
業績が上がりにくくなっている時代ゆえに
企業もマンパワー活性化に意識が向いていて

それゆえに問われるシーンが多いのでしょう

その結果
「やりたいことが見つからないと何も出来ない」
「今の仕事でやりたいことが無いから 上手く行かないのだ」
そう思い込む方が増えてきている気がしてなりません

やりたい事探しの前に やるべき事は山のようにあるわけで

ノルマ達成に日々の作業。。。
ひとつひとつをやり遂げようと思えば
あっという間に日々が過ぎていくはずで。。。

のん気に落ち込んでいる暇なんて
そうそうあるはずがないのです

ただ。。
ひとつ言えることは
企業側がやるべきことを示してあげていないケースが多い

それは確かに感じます

私が彼らの成すべき道を見つけようと話を聞くとき
唯一意識しているのは
彼らが語る言葉でも 解決すべき方法論でもありません

この人が責務を越えた時
この人は 周囲を笑顔に出来るのか 元気に出来るのか
今風に言えば社会貢献です

よくよく掘り下げて 本音の本音 最後の一言で出てくる
彼らが奥底に秘めている願望は
聞いている私からすると
「それ 貴方にピッタリ!」ということばかりです

※残念ながら 本人は
「こんな夢見たいなことは無理」と思い込んでいるので
 なかなか出てきませんけれど。。。

その ピッタリは それなら周囲を元気に出来るね
というイメージです

それに向かってやっていこう!
そのための道は 既に手にしているんだよ!
(会社は仕事が出来る環境を与えてくれるありがたい場所ですから)
なのに 進んでいないのは 他の誰でもない あなた自身だよね

そのことが ちゃんと伝わった時
「頑張ればいいんですよね」と
目を真っ赤にされることも珍しくありません

本当に 不思議ですけど
頑張ればいいんだと許可が欲しい人が何と多いことか

もう直ぐ4月 新年度が始まるこの時期だから思うこと
経営者・責任者の皆さまには

スタッフの方々に
「精一杯頑張って良いんだよ 俺がその環境を保障するよ」と
大きな愛情で守ってあげていただきたいと
切に 切に願います

自信のないスタッフさんが
自分自身のやる気を持て余している社員の方が
本当に 本当に多いのです


===========================
◆人材育成・組織活性化に
【企業・事業所様向けメンタリングサービス】

 一斉研修ではなくマンツーマンで個々をフォローしつつ
 組織に潜む問題点を把握し 組織の改善を計ります
 効率が悪いため 他ではなかなか実施できない手法ですが
 結果的には最も効果があるため あえてこの手法を取っています

 ※毎月1回訪問 / Mail&TEL随時 
 (1)210,000円/月(年次更新)
 (2)378,000円/年 + @12,600円/20分
    (15名以下の企業さまにお勧め)

 お問合せ→こちらからお願い致します
===========================

スポンサーサイト


コメント
>IAさま
ご訪問・コメント有難うございます。
お人の気持ちをワクワクやりたく出来る方は
助けられ支えられてドンドン素敵なことになっていかれますよね
経営ってそういうことかもしれません。。
2010/03/31(水) 08:13 | URL | Kikukawa_Akemi #-[ 編集]
そのような側面も多々ありますね。
経営も仕事も心が大事。人の心を奮い立たせるのも経営力・組織力になるでしょうね
2010/03/29(月) 15:25 | URL | IA #MwIUYaLA[ 編集]
>パン屋の2代目MBAさん
マネジメント→管理→スタッフさんを管理
ってイメージになってる方がいらっしゃる気がして
それがどうも よろしくないのでしょうね。。。
2010/03/18(木) 00:44 | URL | Kikukawa_Akemi #-[ 編集]
マネジメントする人は、部下を本当に幸せにすることが仕事だ!と思って行動してもらわなくちゃいけませんよね。
2010/03/17(水) 20:13 | URL | パン屋の二代目 #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://srbr.blog43.fc2.com/tb.php/593-72f40639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。