スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ありがとうは魔法の言葉

基本 個人契約の方には
毎日の日報メールをお願いしています。

あれもこれもご自分でなさる必要がある方は
どうしても 日々の業務で一日が終わってしまうため
本当に取り組まなければいけない 
明日のための・1年後のための取り組みは後回しになりがちだから

目標設定したことに 
毎日少しでも向き合い・考え・進めていく時間を取って頂くには
どうしたらいいんだろう?

この2年ほどずっと思案していて 編み出した私の手法です(←ちょっと大げさ)

日報に対しては、出来るだけ毎日 返信します。

返信の書き出しは 「今日も日報をありがとう」
終わりは 「明日も日報お待ちしています」と添えます

「ありがとう」と言われ、「明日も待ってます」と言われることで
ちょっと大儀な時にも 「あ、日報書かなきゃ」と思って
日報を書くために 何かひとつでも取り組もうと思ってもらい
結果的に 毎日その目標と向き合い 進んでいって頂けるように・・・

常に意識しておくこと 向き合う習慣があれば 必ず結果に繋がります

そんな日報と日々接していると 気がつくことが二つあります

一つ目は 心がガチガチだった方でも、だいたい2~3週間で、
「毎日返信ありがとう」などの言葉が入るようになって
そうすると その方の、周囲に対する感謝の念が少しづつ復活し始めること

初めは 自分のためだけに事業を何とかしたいと必死だったところから
喜んでくれる人(お客様)に出会うために もっと取り組むんだ。。
そんな気持ちに変わっていかれるように見えます

もうひとつは 自分だけの問題じゃない という責任感。
孤独に悶々とするしかない事業主やオーナーの方にとって
毎日 私に向かってメールするという行為を通じて
自分は1人じゃないと気持ちの支えになると同時に
周りのためにも(メールの段階では私のためにも ですね)やり遂げなければ
そんな責任感が出てきて 行動の支えに繋がっていくようです

ありがとうは、魔法の言葉

深い深い 様々な意味があるのですね

会話の初めに【ありがとう】を 会話の終わりに【ありがとう】を
心掛けたら きっと いろんなことが好転しそうですね

 ■メンタリングのAyes  (ビジネス心理&事業構築)
  →→お問い合わせ

挫折防止にワンクリック、愛の手をm(_ _)m
人気blogランキングへ


スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://srbr.blog43.fc2.com/tb.php/643-dd1eefb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。